現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 成分から選ぶ > 益智仁(やくちにん)

益智仁(やくちにん)について

 益智仁(やくちにん)はショウガ科ヤクチの果実を乾燥したもので、味は辛く、性は温です。
 益智仁(やくちにん)は脾腎が寒を受けたことによる腹痛、嘔吐、下痢などに用います。効力を強めるために、よく人参、白朮、乾姜などと同時に用います。脾胃虚寒による食欲不振、涎が多いなどに用います。食欲促進と唾液分泌抑制の作用があります。人参、白朮、陳皮などの補脾健胃薬を配合します。
 益智仁(やくちにん)は脾胃命門の気を温めて、陰寒を退ける作用を有している、故に下焦の寒に用いることが出来、腎気虚寒による遺精、遺尿、残尿感、夜間多尿などに用います。常に山薬、烏薬を配合し丸薬としたものが縮泉丸であります。

  • 金毛獅王
    金毛獅王
    ¥2000 類型:精力増強・性欲アップ
  • 蟻粒神
    蟻粒神
    ¥2300 類型:生殖力向上
  • レッドドラゴン
    レッドドラゴン
    ¥970 類型:精力増強・性欲アップ
  • 婦宝金丸(大蜜丸)(同仁堂)
    婦宝金丸(大蜜丸)(同仁堂)
    ¥700 類型:婦人病・更年期障害 婦宝金丸(大蜜丸)(同仁堂)は気虚血寒や肝気欝結(疏泄が欝滞し、気滞の症状が現れること)による月経不順、生理痛、おりものが異常、胸腹が脹れ痛み、倦怠感、食欲不振などによく用いられます。
  • 婦宝金丸240丸(同仁堂)
    婦宝金丸240丸(同仁堂)
    ¥600 類型:婦人病・更年期障害 婦宝金丸240丸(同仁堂)は気虚血寒(気が虚損し、寒が血分にあることをいうこと)や肝気欝結(疏泄が欝滞し、気滞の症状が現れること)による月経不順、生理痛、おりものが異常、胸腹が脹れ痛み、倦怠感、食欲不振などによく用いられます。