現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 成分から選ぶ > 桑寄生(そうきせい)

桑寄生(そうきせい)について

 桑寄生(そうきせい)はブナ、エノキ、ミズナラなどの落葉広葉樹に寄生する植物の枝葉を乾燥したものです。本来桑寄生とはクワの老大木に寄生したものを指しています。漢方薬名を「桑黄」ともいいます。
 漢方では補肝腎・強筋骨・安胎の効能があり、肝腎を補って筋骨を強め、風湿を除いて腰や関節の痛みを和らげ、胎動不安や妊娠時の出血を治す。腰痛には独活・防風などと配合する。近年、桑寄生(そうきせい)は高血圧や狭心症の治療にも応用されています。

  • 天麻鉤藤顆粒/無糖
    天麻鉤藤顆粒/無糖
    ¥970 類型:家庭常備の漢方薬 漢方薬として天麻鉤藤顆粒は平肝熄風(肝機能の異常な亢進を抑え、内風をしずめる)、清熱安神の作用があり;肝陽上亢・高血圧などによる頭痛、めまい、のぼせやほてり、耳鳴り、眼花(目がかすみチラチラすること)、身振い、失眠などに用いる。
  • 嗣育保胎丸(同仁堂)
    嗣育保胎丸(同仁堂)
    ¥2150 類型:婦人病・更年期障害 嗣育保胎丸(同仁堂)は妊娠中の方は気血不足(元気不足をさすと血による濡養が不足すること)による吐き気、腰がだるい、腹痛、足膝むくみ、胎動不安などの症状を起こるときに用いられます。
  • 調経促孕丸(同仁堂)
    調経促孕丸(同仁堂)
    ¥1800 類型:婦人病・更年期障害 調経促孕丸(同仁堂)は脾腎陰虚(脾と腎の陰液不足をいうこと)や瘀血(血液の運行が円滑を欠き一定部位に滞留すること)による経血不調、月経不順、月経量が過少及び月経が希薄、継発性閉経、黄体功能が不足、排卵しない、不妊症などに用いられます。
  • 壮腰健腎丸(同仁堂)
    壮腰健腎丸(同仁堂)
    ¥580 類型:虚弱・貧血・倦怠感 壮腰健腎丸(同仁堂)は腎虚、腰痛、風湿、骨痛、足がだるい、神経衰弱、頻尿に用いられます。壮腰(腰を強くすること)、健腎(腎・性の機能を高めること)、去風(風邪を除くこと)、活絡(経絡の流れを活発にすること)の作用があります。
  • 参茸衛生丸(同仁堂)
    参茸衛生丸(同仁堂)
    ¥2400 類型:虚弱・貧血・倦怠感 参茸衛生丸(同仁堂)は気血不足による身体虚弱、腰や足のだるくて痛み、体が無力、不眠、健忘、めまい、寝汗、女性のこしけの量が多い、腹痛などに用いられます。補血(血量を補うこと)、益気(気を補充すること)などの作用があります。
  • 安坤贊育丸(同仁堂)
    安坤贊育丸(同仁堂)
    ¥1180 類型:生理痛・生理不順 安坤贊育丸(同仁堂)は気血両虚(気と血が虚損し、生命活動の物質的基礎が不足し臓腑機能が衰退すること)、肝腎陰虚(肝と腎が陰液が不足で虧損ということ)による月経不順、崩漏、帯下、産後虚弱、月経痛、下痢、身体虚弱、足や腰がだるく、などによく用いられます。
  • 風湿寒痛片
    風湿寒痛片
    ¥1860 類型:風湿・リウマチ・関節 風湿寒痛片は祛風散寒、除湿活絡、滋補肝腎の作用があります。具体的には体内の循環環境を改善したり、関節の腫れや痛み、四肢の痺れ、足腰の痛みや脱力感に対して有効です。