現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 成分から選ぶ > 椒目(しょうもく)

椒目(しょうもく)について

 椒目(しょうもく)はミカン科カホクサンショウ(川椒)の種仁で、川椒を微炒して熱いうちにつき、外殻を取り除いたもので、味は苦く、性は微温です。浮腫、尿量減少に用いる。
 椒目(しょうもく)は利尿作用があり、浮腫、腹脹、痰飲による咳嗽などに効果があります。民間では芳香性健胃、消炎、利尿、興奮作用などを目的に利用されてあります。