現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 成分から選ぶ > 鹿角膠(ろっかくきょう)

鹿角膠(ろっかくきょう)について

 鹿角膠(ろっかくきょう)は鹿角(雄ジカの骨質の角)を煎じて作った膠(ニカワ)で、味が甘・鹹、性が微温です。雄シカの角を10cmくらいに切り、数日間水につけてかき混ぜ、水が澄んだあとに繰り返し煎じ、骨質が柔らかくなるまで煮つめて、膠液をろ過した後に加熱濃縮し、成型して乾燥させます。一般に縦と横は2〜3cm、長さ5cmの黒褐色の方形状で、半透明で光沢があります。
 漢方では補血・強精の効能があり、しばしば鹿角の代用に用いられる。補益作用は鹿角より強く、鹿茸よりも弱いといわれる。一般に精力の減退、肺結核による羸痩、腰痛、帯下、腫れ物、不正性器出血などに用いられます。

  • 同仁烏鶏白鳳口服液(同仁堂)
    同仁烏鶏白鳳口服液(同仁堂)
    ¥1450 類型:婦人病・更年期障害 同仁烏鶏白鳳口服液(同仁堂)は婦人の体弱、血虚、月経不順、生理の時に腹痛などに用いられます。補気(気を補うこと)、養血(血を増やすこと)の作用があります。
  • 右帰丸(同仁堂)
    右帰丸(同仁堂)
    ¥1280 類型:虚弱・貧血・倦怠感 右帰丸(同仁堂)は腎陽不足、年老或いは久病による心身の疲れ、悪寒、冷え症、腰足がだるい、インポテンツ、遺精、精神不振、尿頻などに用いられます。
  • 安坤贊育丸(同仁堂)
    安坤贊育丸(同仁堂)
    ¥1180 類型:生理痛・生理不順 安坤贊育丸(同仁堂)は気血両虚(気と血が虚損し、生命活動の物質的基礎が不足し臓腑機能が衰退すること)、肝腎陰虚(肝と腎が陰液が不足で虧損ということ)による月経不順、崩漏、帯下、産後虚弱、月経痛、下痢、身体虚弱、足や腰がだるく、などによく用いられます。