現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 経口中絶薬RU486による中絶と、ミソプロストルだけで用いる中絶とはどのように違いますか?
経口中絶薬RU486による中絶と、ミソプロストルだけで用いる中絶とはどのように違いますか?

 国によっては、女性がミソプロストルを近くの薬局で購入できるため、ミフェプリストンを服用せずにミソプロストールをだけ用いて中絶することも可能です。経口薬による中絶では、ミフェプリストンとミソプロストールの両方を服用する方が、ミソプロストールだけを用いる場合よりもはるかに成功率が高い(前者が98%であるのに対し後者は80%)からです。

 調査によれば、ミソプロストールのみを用いた中絶の成功率は77%から88%となっています。妊娠第11週(77日間)までは、ミフェプリストンとミソプロストールの組み合わせは妊娠の約96~99%を効果的に中絶しています。

 経口中絶薬RU486(ミフェプリストンとミソプロストルの組み合わせ)は、ミソプロストルだけを使用するよりも効果的です。効果を考えれば、ミフェプリストンとミソプロストルの使用は、ミソプロストールのみの服用より安くつきます。高い成功率により、医師や病院での診察の数が減り、女性にとって負担が軽くなります。

経口中絶薬RU486(北京紫竹)の他関連情報
『経口中絶薬RU486による中絶と、ミソプロストルだけで用いる中絶とはどのように違いますか?』この情報の関連商品
経口中絶薬RU486(北京紫竹) 経口中絶薬RU486(北京紫竹)¥ 13800 円在庫あり 規格:セット 評価 0 経口中絶薬RU486はフランスやアメリカで承認されていますが、医師の管理下で使用することが義務づけられています。日本では発売されていませんし、販売される予定もありません。また経口中絶薬RU486は、中絶手術に比べて費用は数分の一と安価ですが、副作用があります。女性ホルモンに作用することから、ほとんどの方でけいれんと出血が起こります。成功率は手術が100%なのに対し、この薬では92~95.5%程度と若干劣ります。さらに重要なのは、子宮外妊娠の方は禁じられており、100人に1人程度は、出血がひどく、手術しなければならないケースがあるということです。