現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 漢方製剤 > 捻挫・打撲・外用薬 > 跌打丸(同仁堂)
跌打丸(同仁堂)規格:3gx6丸/箱 規格:3gx6丸/箱
写真拡大

跌打丸(同仁堂)

  • 1 箱単価:530 円VIP:477 円
  • 2-5箱単価:504 円VIP:454 円
  • 6-10箱単価:477 円VIP:429 円
  • 11-20箱単価:477 円VIP:429 円
  • 数量:

跌打丸(同仁堂)の商品説明

跌打丸(同仁堂)のご使用前に

跌打丸(同仁堂)の特徴

 跌打丸(同仁堂)は丸剤タイプの打撲傷類漢方薬です。

跌打丸(同仁堂)の効能・効果

 活血(血の流れを良くする)、化鬱(鬱血を解消する)、消腫(腫れ、腫れ物を消す)、痛みとめの作用があります。

跌打丸(同仁堂)の適応症

 打撲傷、鬱血による腫れ痛み、腰の筋をちがえること、呼吸するときに左右のあばらが痛みを感ずる(不快感)によく用いられます。

跌打丸(同仁堂)の成分

三七(さんしち)、当帰(とうき)、芍薬(しゃくやく)、赤芍(せきしゃく)、桃仁(とうにん)、紅花(こうか)、血竭(けっけつ)、北劉寄奴(ぼくりゅうきど)、骨砕補(こつさいほ)、続断(ぞくだん)、蘇木(そぼく)、牡丹皮(ぼたんぴ)、乳香(にゅうこう)、没薬(もつやく)、姜黄(きょうおう)、三稜(さんりょう)、防風(ぼうふう)、甜瓜子(てんかし)、枳実(きじつ)、桔梗(ききょう)、甘草(かんぞう)、関木通(かんもくつう)、自然銅(しぜんどう)、土鼈虫(どべっちゅう)

跌打丸(同仁堂)の用法・用量

1回1丸を1日2回、水またはお湯で服用してください。
服用の詳しい方:外包を割り、中の丸薬を小さく切り、数回に分けて飲んでください。或いはそのまま、かんで服用してください。

跌打丸(同仁堂)の使用上の注意すべきこと

◇使用に際しては、添付説明書をよく読むこと。
◇定められた用法・容量を厳守すること。
◇妊娠または妊娠をしていると思われる方は使用しないこと。
◇風邪を引いて熱がある場合は服用しないでください。
◇服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。

跌打丸(同仁堂)の取り扱い上の注意すべきこと

◆直射日光の当たらない、湿気の少ない所に密栓して保管すること。
◆誤用の原因になる可能性があるため他の容器に入れ替えないこと。
◆使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
◆小児の手のとどかない所に置くこと。

跌打丸(同仁堂)の国薬準字

国薬準字Z11020484

跌打丸(同仁堂)の口コミ、体験談、使用評価

レビューを書く

跌打丸(同仁堂)の関連情報