現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 漢方製剤 > 白内障・疲れ眼 > 明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)
明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)規格:9g×10丸 規格:9g×10丸
写真拡大

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)

  • 1 箱単価:800 円VIP:720 円
  • 2-5箱単価:760 円VIP:684 円
  • 6-10箱単価:720 円VIP:648 円
  • 11-20箱単価:720 円VIP:648 円
  • 数量:

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の商品説明

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の特徴

 明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)は漢方の古典といわれる中国の医書『医級[イキュウ]』に収載されている薬方です。明目地黄丸(大蜜丸)は日本でも良く知られている「六味地黄丸[ロクミジオウガン]」に枸杞子、菊花、蒺藜子、芍薬、当帰、石決明を加えた処方です。本商品は大蜜丸で、100%の漢方薬です。やや香りがし、味が少し苦く甘いです。

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の効能・効果

 肝臓と腎臓の調子を整え、目の疲れや視力減退を改善します。養生効果を含めて、長期服用も可能です。

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の適応症

 風が吹くと泪が出やすい、充血しやすいなど症状にも効果があります。

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の成分

 枸杞子(クコシ)、菊花(キクのカ)、熟地黄(じゅくぢおう)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク山芋)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)、沢瀉(タクシャ)、石決明(せっけつめい)、当帰(とうき)、芍薬(しゃくやく)、蒺藜子(しつりし)
添加物としてハチミツ、滑石を含有します。

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の用法・用量

 1回1丸を一日2回、朝と夜の食後なるべく30分以内に、白湯で服用してください。
 服用の詳しい方:外包を割り、中の丸薬を小さく切り、数回に分けて飲んでください。或いはそのまま、かんで服用してください。

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の使用上の注意すべきこと

◇使用に際しては、添付説明書をよく読むこと。
◇定められた用法・容量を厳守すること。
◇妊娠または妊娠をしていると思われる方は使用しないこと。
◇服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の取り扱い上の注意すべきこと

◆直射日光の当たらない、湿気の少ない所に密栓して保管すること。
◆誤用の原因になる可能性があるため他の容器に入れ替えないこと。
◆使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
◆小児の手のとどかない所に置くこと。

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の国薬準字

国薬準字Z11020166

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の口コミ、体験談、使用評価

レビューを書く

明目地黄丸大蜜丸(同仁堂)の関連情報