現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 漢方製剤 > 風邪・インフルエンザ > 清瘟解毒片(同仁堂)
清瘟解毒片(同仁堂)規格:40錠/箱 規格:40錠/箱
写真拡大

清瘟解毒片(同仁堂)

  • 1 箱単価:680 円VIP:612 円
  • 2-5箱単価:646 円VIP:581 円
  • 6-10箱単価:612 円VIP:551 円
  • 11-20箱単価:612 円VIP:551 円
  • 数量:

清瘟解毒片(同仁堂)の商品説明

清瘟解毒片(同仁堂)の特徴

 清瘟解毒片(同仁堂)は表面に薄い膜を覆いである錠剤です。その薄い膜を取り除くと本来の茶褐色の薬が見えます(薄い膜が一緒に服用可能なので、わざわざ取り除く必要がありません。)。清瘟解毒片はやや香りがあり、味が甘・苦です。

清瘟解毒片(同仁堂)の効能・効果

 清瘟(瘟病を除去すること)、解毒(体内の毒素を解除すること)、宣泄熱(肺の熱を冷まし、肺の機能を高めること)の作用があります。

清瘟解毒片(同仁堂)の適応症

 風邪(風熱風邪)とインフルエンザによる発熱或いは高熱、悪寒、体のだるくて痛み、鼻づまり、鼻水、咳き、頭痛、のどの痛み、口の渇き、舌質(紅、舌苔は黄色)などに用います。

清瘟解毒片(同仁堂)の成分

大青葉(だいせいよう)、連翹(れんぎょう)、葛根(かっこん)、柴胡(さいこ)、羌活(きょうかつ)、玄参(げんじん)、黄芩(おうごん)、天花粉(てんかふん)、牛蒡子(ごぼうし)、桔梗(ききょう)、赤芍(せきしゃく)、甘草(かんぞう)、防風(ぼうふう)、川芎(せんきゅう)、白芷(びゃくし)、淡竹葉(たんちくよう)

清瘟解毒片(同仁堂)の用法・用量

1回6錠を1日2〜3回、水まだはお湯で服用してください。

清瘟解毒片(同仁堂)の使用上の注意すべきこと

◇使用に際しては、添付説明書をよく読むこと。
◇定められた用法・容量を厳守すること。
◇服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。
◇服薬中の方は辛いものや油っぽいものをなるべく食用しないてください。

清瘟解毒片(同仁堂)の取り扱い上の注意すべきこと

◆直射日光の当たらない、湿気の少ない所に密栓して保管すること。
◆誤用の原因になる可能性があるため他の容器に入れ替えないこと。
◆使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
◆小児の手のとどかない所に置くこと。

清瘟解毒片(同仁堂)の国薬準字

国薬準字Z11021172

清瘟解毒片(同仁堂)の口コミ、体験談、使用評価

レビューを書く

清瘟解毒片(同仁堂)の関連情報