現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 漢方製剤 > 皮膚病・蕁麻疹・ニキビ > 皮膚病血毒丸(同仁堂)
皮膚病血毒丸(同仁堂)規格:200粒 規格:200粒
写真拡大

皮膚病血毒丸(同仁堂)

  • 1 箱単価:900 円VIP:810 円
  • 2-5箱単価:855 円VIP:770 円
  • 6-10箱単価:810 円VIP:729 円
  • 11-20箱単価:810 円VIP:729 円
  • 数量:

皮膚病血毒丸(同仁堂)の商品説明

皮膚病血毒丸(同仁堂)の特徴

 皮膚病血毒丸(同仁堂)は200余年の歴史があり、“通経絡、排血毒”の中医理論を基づき作った薬で、新陳代謝を促進し、解毒作用と体内腺体分泌の調節作用が優れています。皮膚病血毒丸は治療効果が高いため、中国国内の皮膚病治療薬として高い位置にランクされています。

皮膚病血毒丸(同仁堂)の効能・効果

 清血解毒(血の毒素を解除すること)、消腫(腫れ、腫れ物を消す)、止痒(かゆみをとめる)の作用があります。

皮膚病血毒丸(同仁堂)の適応症

 体内にたまった老廃物や毒の排出促進効果があるので、湿疹や肌のかゆみ、ニキビ、水虫などの症状にも用いられます。湿疹、そばかす、赤鼻等にも有効であります。

皮膚病血毒丸(同仁堂)の成分

当帰(とうき)、桃仁(とうにん)、荊芥穂(けいがいすい)、蛇衣(じゃい)、赤芍(せきしゃく)、茜草(せんそう)、茅根(ぼうこん)、地膚子(じふし)、蒼耳子(そうじし)、地黄(ぢおう)、連翹(れんぎょう)、金銀花(きんぎんか)、紫花地丁(しかじちょう)、黄柏(おうばく)、皀角刺(そうかくし)、桔梗(ききょう)、益母草(やくもそう)、杏仁(きょうにん)、防風(ぼうふう)、茯苓(ぶくりょう)、土茯苓(どぶくりょう)、白芍(びゃくしゃく)、蝉衣(せんい)、牛蒡子(ごぼうし)、牡丹皮(ぼたんぴ)、熟地黄(じゅくぢおう)、大黄(だいおう)、忍冬藤(にんどうとう)、紫根(しこん)、土貝母(とばいも)、川芎(せんきゅう)、甘草(かんぞう)、白芷(びゃくし)、天葵子(てんきし)、白鮮皮(はくせんぴ)、鶏血藤(けいけつとう)、浮萍(ふへい)、紅花(こうか)、紫荊皮(いけいひ)

皮膚病血毒丸(同仁堂)の用法・用量

1回20丸を1日2回、朝と夜食後なるべく30分以内に、水またはお湯で服用してください。

皮膚病血毒丸(同仁堂)の使用上の注意すべきこと

◇使用に際しては、添付説明書をよく読むこと。
◇定められた用法・容量を厳守すること。
◇妊娠または妊娠をしていると思われる方は使用しないこと。
◇風邪の時に服用しないこと。
◇服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。

皮膚病血毒丸(同仁堂)の取り扱い上の注意すべきこと

◆直射日光の当たらない、湿気の少ない所に密栓して保管すること。
◆誤用の原因になる可能性があるため他の容器に入れ替えないこと。
◆使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
◆小児の手のとどかない所に置くこと。

皮膚病血毒丸(同仁堂)の国薬準字

国薬準字Z11020834

皮膚病血毒丸(同仁堂)の口コミ、体験談、使用評価

レビューを書く
  • 沖縄県・匿名
  • 皮膚炎ならよく効きますよ

皮膚病血毒丸(同仁堂)関連商品

皮膚病血毒丸(同仁堂)の関連情報