現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 漢方製剤 > 清熱類 > 紫雪散(同仁堂)
紫雪散(同仁堂)規格:1.5g*2瓶/箱(粉末) 規格:1.5g*2瓶/箱(粉末)
写真拡大

紫雪散(同仁堂)

  • 1 箱単価:700 円VIP:630 円
  • 2-5箱単価:665 円VIP:599 円
  • 6-10箱単価:630 円VIP:567 円
  • 11-20箱単価:630 円VIP:567 円
  • 数量:

紫雪散(同仁堂)の商品説明

紫雪散(同仁堂)の特徴

 紫雪散(同仁堂)は局方至宝丹、同仁堂安宮牛黄丸をあわせて「三宝」と呼びます。いずれも、高価な生薬を使い、いざというときに力を発揮する丸薬として、伝統的な中医薬局では大切に保存されていますいずれにしろ、こういった高価な薬は、決して不老長寿の薬ではなく、いざというときのためも緊急時の薬です。

紫雪散(同仁堂)の効能・効果

 清熱解毒(火熱極盛による「熱毒」「火毒」を清解すること)、開竅(温める薬物を用い、患部や身体の一部が寒けや冷感を伴うものを治療すること)、鎮痙の作用があります。

紫雪散(同仁堂)の適応症

 熱病、高熱、落ち着かず、失神、痙攣、便秘、尿の色が濃い等に用いられます。

紫雪散(同仁堂)の成分

石膏(せっこう)、寒水石(かんすいせき)、滑石(かっせき)、磁石(じせき)、木香(もっこう)、沈香(じんこう)、玄参(げんじん)、羚羊角(れいようかく)、麝香(じゃこう)、水牛角濃縮粉、朱砂(しゅしゃ)、升麻(しょうま)

紫雪散(同仁堂)の用法・用量

1回1.5〜3グラムを1日2回、水またはお湯で服用してください。

紫雪散(同仁堂)の使用上の注意すべきこと

◇使用に際しては、添付説明書をよく読むこと。
◇定められた用法・容量を厳守すること。
◇妊娠または妊娠をしていると思われる方は使用しないこと。
◇服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。

紫雪散(同仁堂)の取り扱い上の注意すべきこと

◆直射日光の当たらない、湿気の少ない所に密栓して保管すること。
◆誤用の原因になる可能性があるため他の容器に入れ替えないこと。
◆使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
◆小児の手のとどかない所に置くこと。

紫雪散(同仁堂)の国薬準字

国薬準字Z20030142

紫雪散(同仁堂)の口コミ、体験談、使用評価

レビューを書く

紫雪散(同仁堂)の関連情報