現在の位置: 勃龍堂漢方オンライン > 漢方製剤 > 清熱類 > 清血内消丸(同仁堂)
清血内消丸(同仁堂)規格:6g×12包 規格:6g×12包
写真拡大

清血内消丸(同仁堂)

  • 1 箱単価:1400 円VIP:1260 円
  • 2-5箱単価:1330 円VIP:1197 円
  • 6-10箱単価:1260 円VIP:1134 円
  • 11-20箱単価:1260 円VIP:1134 円
  • 数量:

清血内消丸(同仁堂)の商品説明

清血内消丸(同仁堂)の特徴

 清血内消丸(同仁堂)は黄褐色の水丸で、味が苦・少々塩辛いです。

清血内消丸(同仁堂)の効能・効果

 清熱(熱邪を解消すること)、除湿(体内の余分な水分を排出させること)、消腫(腫れ、腫れ物を消すこと)、解毒(体内の毒素を解除すること)の作用があります。

清血内消丸(同仁堂)の適応症

 臓腑に熱邪が溜まるや風湿熱によるはれもの、悪性のはれもの、両便不利などに用いられます。

清血内消丸(同仁堂)の成分

金銀花(きんぎんか)、連翹(れんぎょう)、梔子(しし)、拳参(けんじん)、大黄(だいおう)、蒲公英(ほこうえい)、黄芩(おうごん)、黄柏(おうばく)、木通(もくつう)、玄明粉(げんめいふん)、赤芍(せきしゃく)、乳香(にゅうこう)、没薬(もつやく)、桔梗(ききょう)、瞿麦(くばく)、玄参(げんじん)、薄荷(はっか)、雄黄(ゆうおう)、甘草(かんぞう)

清血内消丸(同仁堂)の用法・用量

1回1包を1日3回、水またはお湯で服用してください。

清血内消丸(同仁堂)の使用上の注意すべきこと

◇使用に際しては、添付説明書をよく読むこと。
◇定められた用法・容量を厳守すること。
◇妊娠または妊娠をしていると思われる方は使用しないこと。
◇服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。

清血内消丸(同仁堂)の取り扱い上の注意すべきこと

◆直射日光の当たらない、湿気の少ない所に密栓して保管すること。
◆誤用の原因になる可能性があるため他の容器に入れ替えないこと。
◆使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
◆小児の手のとどかない所に置くこと。

清血内消丸(同仁堂)の国薬準字

国薬準字Z11020953

清血内消丸(同仁堂)の口コミ、体験談、使用評価

レビューを書く

清血内消丸(同仁堂)関連商品

清血内消丸(同仁堂)の関連情報